>
>
>
診療予約システム「STORES予約」の特徴・機能・価格ご紹介

診療予約システム「STORES予約」の特徴・機能・価格ご紹介

診療予約システム「STORES予約」の特徴・機能・価格ご紹介

「STORES(ストアーズ)予約」は予約管理が必要な店舗などで広く使われている予約システムです。フィットネスクラブや書道教室など、採用している業種もさまざまですが、医療診療所でも使われています。

「STORES予約」の特徴・機能

「STORES予約」はクラウド型の予約システムになっており、ネットに接続可能なパソコンがあればすぐに導入することが可能です。そのため初期費用は0円で運用費も安価に設定されています。このように導入のハードルが低いことは「STORES予約」最大の魅力といえるでしょう。

「STORES予約」は以下の機能を装備しています。

「STORES予約」の機能

STORES予約

  • 予約/予約管理
  • 予約確認メールの配信
  • 予約通知メールのカスタマイズ
  • 予約/予約管理画面のデザイン変更・設定
  • クリニックのHPに「STORES予約」の予約カレンダーを埋め込める
  • 顧客情報の一括登録(CSV経由)
  • オンラインミーティングツール「ZOOM」との連携機能
  • 決済機能(予約時に料金の決済が可能※)
  • メルマガ配信
  • SMS配信
    etc.

「STORES予約」では、予約完了した患者さんに予約確認のメールを送信しますが、これをカスタマイズすることが可能です。

また患者さんとのコミュニケーションツールとして使うことができ、メールやSMSでメッセージを送信できます。「インフルエンザが流行するシーズンとなりましたので予防接種を受けることをお勧めします」といった告知を行うのに使えるでしょう。

動画チャットを可能にする「Zoom」との連携が可能ですので、「オンライン診療」とはいかないまでも、スタッフによる問診などには使えます。

興味深いのは料金の決済機能があることです。予約時に決済を行えるのですが、「電子カルテ」「レセコン」との連携は基本できませんので、残念ながらクリニックで使う場合は「自由診療科目」など用途が限られるでしょう。

「STORES予約」の導入準備・導入に必要な時間

「STORES予約」はクラウドサーバー上にあるシステムを利用しますので、クリニック側、患者さん側で用意するのは、ネット環境、ネットに接続する機器・アプリ(患者さん側)のみです。

クリニック側で準備すること

  • インターネット環境
  • ネット接続可能なパソコン・タブレット・スマートフォン

患者さん側で準備すること

  • インターネット環境
  • ネット接続可能なパソコン・タブレット・スマートフォン
  • 「Coubic」アプリのダウンロード・インストール

患者さんはアプリでクラウドサーバーにある予約システムにアクセスして予約を入れます。クリニック側はパソコンでシステムにアクセスして予約を管理する――という仕組みになっています。

「STORES予約」の導入は、パソコンで「STORES予約」のページにアクセスし、クリニックのアカウントを作成して始めます。アカウントが承認されたらクリニック側の予約管理画面ができます。基本的には導入作業はこれだけです。

用意されたテンプレートを使い、デザインの変更などをクリニックに合わせて行いますが、この作業も直感的にできるようになっています。

「STORES予約」の開発・販売元の「クービック株式会社」に伺ったところ、「どういうページを作りたいか」が具体的にイメージできていれば30分~1時間で自分のクリニックの予約ページは作れてしまう、とのこと。

また、

  • 実際の運用をイメージしたテスト
  • 運用のトレーニング
  • 患者さんへの案内

などの作業も1週間ぐらいあれば完了するとのこと。

「電子カルテ」「レセコン」との連携

「STORES予約」は「電子カルテ」「レセコン」との連携はできません。基本的には予約システムとして単独で使用することになります。医事システム等とのつなぎ込みが必要な場合には別途要相談です。またその際にはつなぎ込む「電子カルテ」「レセコン」メーカーとの打ち合わせが必要です。

「STORES予約」のサポート体制

「STORES予約」のサポートは、基本的には「メール」(24時間受け付け)、また管理画面からのチャットで行えます。ただし、チャットでのサポートは有料プランのみで、受付時間は平日10~16時です。また、電話サポートを希望する場合には「月額1万円」となります。

「STORES予約」の導入費用

「STORES予約」は無料で試すことが可能ですが、料金プランは以下のようになっています。初期費用はどのプランでもかかりません。

プラン料金
フリープラン0円/月
ライトプラン4,980円/月
スタンダード19,980円/月
プラチナプラン50,000円/月

※上記料金は、年契約した場合の金額です。

このプランによる差は使用可能な機能の差です。例えば、0円のフリープランでは、月間予約件数「100件まで」のほか、「会員向けアプリ」「SEO対策」「予約受付・キャンセル・日程変更期限」「ネット決済」「月額課金機能」までは利用できる、という具合です。

詳細は以下のリンクを参照してください。

各プランによる機能の違い:「クービック株式会社」「料金プラン」

「STORES予約」は実際に運用し始めるまでの時間・手間が最小限に抑えられる予約システムだといえます。もし、クリニックで新たに予約システムを導入しようと考えているのであれば、どのようなものなのかまずは試してみることをお勧めします。実際に触ってみれば、システムの使い勝手、実現したいことができるのかなどの理解が進むでしょう。

「STORES予約」についての詳細は以下の「クービック株式会社」のページを参照してください。

https://stores.jp/reserve

関連記事

WEB問診導入のメリット・デメリットとは

WEB問診導入のメリット・デメリットとは

待ち時間対策の種類・工夫

クリニックの待ち時間対策7選

患者が魅力に思う待ち時間対策ほしいサービスとその対策

患者が魅力に思う待ち時間対策・ほしいサービスとその対策

クリニックに聞いた、予約システムを導入した効果について

クリニックに聞いた、予約システムを導入した効果について

医療現場エピソードピックアップ

看護師の仕事を長く続けるためには

看護師の仕事を長く続けるためには

近所の病院と仲良くするメリット

代診の先生を選ぶときの注意点

新人時代に医師にしてもらって嬉しかったことベスト3

新人時代に医師にしてもらって嬉しかったことベスト3

医療事務の教育担当「恐怖のお局さま」

医療事務の教育担当「恐怖のお局さま」

家族経営の裏側とは? スタッフたちの本音と実態

家族経営の裏側とは?スタッフたちの本音と実態