>
>
>
Googleマイビジネスで悪い口コミがあった場合の対処方法

Googleマイビジネスで悪い口コミがあった場合の対処方法

「Googleマイビジネス」は、登録するだけでクリニックの情報や位置情報が検索結果に表示される、集患に効果的なサービスです。しかし、時には口コミのページに、心無い意見や、誤った情報が投稿される可能性もゼロではありません。そんなときはどうすればいいのでしょうか? 今回は「Googleマイビジネスで悪い口コミがあった場合の対処方法」を紹介します。

口コミは諸刃の剣

「Google マイビジネス」には利用者が口コミを投稿できる機能も備えています。この口コミを参考に病院やクリニックを選ぶ人も多く、好意的な口コミが集まれば利用者にも「このクリニックは人気だ」「これだけ高評価なら信頼できる」とアピールできます。しかし、良い口コミだけが集まるわけではありません。反対に低評価な口コミが寄せられることもあり、評判の低下につながる可能性もあるのです。

対応できる口コミには真摯に対応

低評価の口コミには、医師の受け答えが悪い、スタッフの態度が悪い、長時間待たされたという意見が多く見られます。こうした口コミは、ある意味でクリニックの悪い点の指摘ですから、できるだけ真摯な対応を取ることが重要。口コミにはクリニック側からの返信機能もあるので、例えばスタッフの対応が悪いとあった場合には、「今後は教育を徹底するよう努めます」など、しっかりと相手の意見を受け止めましょう。そうすると、「ここはちゃんと対応してくれる」と評価につながることもあるのです。もちろん、クリニック側も是正に努めないと意味はありませんが……

口コミは削除申請を出すことが可能

悪い口コミの中には、的外れな批判や、誹謗中傷が寄せられることもあります。しかし、残念ながら「Google マイビジネス」では、オーナー側(登録者側)は口コミを自由に削除したり、非表示にしたりはできません。不適切な口コミを削除するには、Googleに報告する必要があるのです。

ビジネスオーナーが口コミの削除申請をする場合は、「Googleマイビジネス」の管理画面を開き、ダッシュボードにある「クチコミ」を選びます。すると口コミの一覧が表示されます。ここで問題になっている口コミを選び、[不適切なクチコミとして報告]を選択すればOKです。

報告された口コミはGoogleで審査され、報告どおりに不適切だと判断されれば、削除されます。しかし、審査の結果、不適切ではないと判断された場合は、残念ながらそのまま残ります。削除申請を出したといっても、必ず削除されるとは限らないことは覚えておきましょう。

登録するだけで利用でき、効果的な集患が可能になる「Google マイビジネス」ですが、悪い口コミが集まるなど、時にはマイナスになってしまうこともあります。そのまま放置してしまってはクリニックの評判を落とすだけですから、削除の申請方法など、適切な対処方法を覚えておきましょう。

Google マイビジネス