>
>
>
「医者は儲かる」はホント?どのくらい稼ぐことができる?

「医者は儲かる」はホント?どのくらい稼ぐことができる?

「医者は儲かる」はホント?どのくらい稼ぐことができる?

一般労働者の平均年収は426.4万円

医者の年収がどのくらい高いかを相対的に確認すべく、まずは一般労働者の賃金についてみていきましょう。厚生労働省が公表している「令和元年賃金構造基本統計調査」によると、一般労働者の月収の水準は、1976(昭和51)年から2019(令和元)年にかけて右肩上がり。2019(令和元)年における月収は、男女計=307.7千円(平均年齢43.1歳、勤続年数12.4年)、男性=338.0千円(平均年齢43.8歳、勤続年数13.8年)、女性=251.0千円(平均年齢41.8歳、勤続年数9.8年)となっています。

参照:厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査の概況」3枚目より一部抜粋

これに、賞与などを加えた年収はどのくらいかというと、国税庁が公表している「令和元年分民間給与実態統計調査」によると、一般労働者の平均年収は男女計=426.4万円、男性=539.7万円、女性=295.5万円となっています。

参照:国税庁「令和元年分民間給与実態統計調査」p.13より一部抜粋

他の職業と比べて医者って儲かるの?

続いては、他の職業と比べて医者がどのくらい儲かるのかをみていきます。総務省統計局が公表している「日本の統計2021」より、男女別に職業別給料が高いランキングをまとめた結果は以下の通りです。

【男性編】職業別給料ランキングTOP10

順位職業平均年齢平均勤続年数給与
第1位医師42.2歳5.8年93万6,900円
第2位大学教授57.3歳16.6年67万3,000円
第3位高等学校教員43.7歳14.8年43万3,800円
第4位システム・エンジニア39.4歳12.3年38万4,400円
第5位営業用大型貨物自動車運転者業48.6歳12.1年35万4,300円
第6位自動車組立工37.4歳12.8年35万2,000円
第7位看護師36.9歳7.6年34万1,300円
第8位電気工40.2歳13.5年33万5,000円
第9位営業用バス運転者51.2歳11.2年32万8,700円
第10位一般科学工38.2歳12.3年32万6,100円

【女性編】職業別給与ランキングTOP10

順位職業平均年齢平均勤続年数給与
第1位医師37.3歳4.7年76万3,900円
第2位高等学校教員40.9歳12.4年38万6,000円
第3位薬剤師39歳7.7年36万4,400円
第4位各種学校・専修学校教員42.9歳8.5年33万100円
第5位看護師39.6歳8.3年33万800円
第6位システム・エンジニア34.6歳9.1年31万3,200円
第7位臨床検査技師39.4歳11年30万7,100円
第8位准看護師50歳11.6年27万8,200円
第9位理学療法士・作業療法士33歳6.3年27万7,300円
第10位歯科衛生士34.8歳5.8年26万7,500円

ご覧の通り、男女ともに医師がランキング1位を独占。しかも、他の職業と比べて平均年齢が若め、平均勤続年数は短めであることがおわかりいただけるでしょう。(※ただし、主要職種のみのランキングなので、これ以外にも給料が高い職種はあります)

参照:総務省統計局「日本の統計2021」より「主要職種別平均年齢、勤続年数、実労働時間数と月間給与額」より一部抜粋

給料が高い医者の中でももっとも高年収なのは何科の医師?

続いては、診療科別の医師の年収ランキングを発表します。独立行政法人「労働政策研究・研修機構」が公表している「勤務医の就労実態と意識に関する調査」によると、医師の診療科別年収ランキングは以下の通りです。

順位診療科平均年収
第1位脳神経外科1480.3万円
第2位産科・婦人科1466.3万円
第3位外科1374.2万円
第4位麻酔科1335.2万円
第5位整形外科1289.9万円
第6位呼吸器科・消化器科・循環器科1267.2万円
第7位内科1247.4万円
第8位精神科1230.2万円
第9位小児科1220.5万円
第10位救急科1215.3万円

年収が高い医師の中でも最も年収が高いのは、脳神経外科だと判明しました。高所得であることに重きを置いて将来の進路を選びたいという人は、脳神経外科医を候補に入れるのもいいかもしれません。ただし、いうまでもなく人一倍どころではなく努力も重ねなければいけなので、熱意を持って勉学や研修に取り組めるかどうかもしっかりと考えたいですね。

参照:独立行政法人 労働政策研究・研修機構「勤務医の就労実態と意識に関する調査」p.30より一部抜粋

儲かっていることから、妬みの対象となることもある!?

一般労働者の平均と比べてもかなり年収が高いことから、医師になると、周囲から妬ましいという気持ちを持たれることもあるかもしれません。しかし、常に一人ひとりに真摯に向き合い、患者さんの気持ちに寄り添っている医者に対しては、ほとんどの人は「いつもよくしてくれてありがたい」「いい先生がいてよかった」というプラスの感情しか抱かないもの。しかも、お金というものは感謝されることによってさらに巡りやすくなるものなので、大きな金額を稼ぐことができるようになってからも、初心を忘れず丁寧に仕事し続けられるといいですね。

関連記事

医者が開業する年齢は平均すると何歳?適齢期は?

医者が開業する年齢は平均すると何歳?適齢期は?

医師退職時に必要な手続きとは?

医師退職時に必要な手続きとは?

医師の卵、研修医(レジデント)の年収はどのくらい?

医師の卵、研修医(レジデント)の年収はどのくらい?

福岡市「二田哲博クリニック」に訊く、かかりつけ医の役割とは?

福岡市「二田哲博クリニック」に訊く、かかりつけ医の役割とは?

医療現場エピソードピックアップ

家族経営の裏側とは? スタッフたちの本音と実態

家族経営の裏側とは?スタッフたちの本音と実態

医療事務員として、プロの心構え

医療事務員として、プロの心構え

スタッフを定着させることの大切さ

スタッフを定着させることの大切さ

看護師に好かれる一般科ドクターの特徴

看護師に好かれる一般科ドクターの特徴

看護師の仕事を長く続けるためには