0:00/0:00
>
>
>
来院しやすい仕組み作りで新規・再来患者を獲得する方法

来院しやすい仕組み作りで新規・再来患者を獲得する方法

会員限定

この動画は、2021年3月10日に配信された「専門家が最新アプローチを教えます!クリニックの[集患・増患]術オンラインセミナー」の配信動画を一部編集し公開しております。

予約システムや、今や当たり前に導入しておきたいシステムであるといえる。

では、どのような予約システムが望ましいかというと、「予約完了までの導線が短い」「いきなり会員登録からさせられない」「どこをクリック・タップすればいいかわかりやすい」「できればクラウド型」(※院内サーバー型だとアップデートが手間であるため)「枠設定の自由度が高い」「スタッフも使いやすい」などのポイントを抑えた予約システムです。

次に導入したいのが「問診システム」。感染症対策もできるうえ、診察が効率化・充実化されるため。できれば、カスタマイズ性が高いシステム、電子カルテへ転機可能なシステムがよいでしょう。また、「LINE公式アカウント」を導入するのも一手。HPを開かなくても、休診のお知らせなどが届いたり、インフルエンザ予防接種のお知らせが届いたりと患者にとってもいいことづくめです。予約システムとのシームレスな連携も魅力です。LINE公式アカウントを導入するなら、「リッチメニューのデザイン作成」「適切なリンクの設置」「リッチメッセージやメッセージの把握」にも目を向けられるとよいでしょう。