0:00/0:00
>
>
>
医療広告ガイドラインについて

医療広告ガイドラインについて

会員限定

この動画は、2021年2月24日に配信された「専門家が最新アプローチを教えます!クリニックの[集患・増患]術オンラインセミナー」の配信動画を一部編集し公開しております。

近年、医療分野、とりわけ美容医療の分野において消費者トラブルが増加したことから、医療広告ガイドラインが改正となった。これにより、チラシや看板だけでなく、各医療機関のwebサイトも法的規制の対象に。ガイドライン改定後、違反広告が見つかると「医療機関ネットパトロール」によって通達がおこなわれ、改善されない場合は保健所が指導。

さらに罰則対象となることもある。新しいガイドラインによって禁止されているのは、

  1.  虚偽報告
  2.  誇大広告
  3.  比較優良広告
  4.  公序良俗違反
  5.  治療等の内容・効果に対する体験談
  6. 5について誤認させる恐れのある治療前後の写真

の6つ。